· 

渋谷凪咲・3時のヒロイン福田麻貴 登場!大阪・吉本・アイドル。ルーツは同じでも思考はシンクロせず~「ウイング」新CM取材会

ワコールが展開するブランド「ウイング」は、新CMに昨シーズンに引き続き渋谷凪咲を起用し、暑い夏を快適に過ごせる”避暑する下着”をコンセプトに掲げ、[シンクロブラトップ]の魅⼒を発信。

 

2024年6月20日(木)からの新CM全国放映に先立ち、2024年6月18日(火)に、新CM取材会を開催。新CMでは笑顔の絶えない元気なイメージの渋谷凪咲が[シンクロブラトップ]を⾝につけることで⽣まれる⾃信をキリッとした意思のある⼒強い⽬線と凛としたクールな表情で表現。

 

「避暑」をテーマにシンプルで爽やかな夏の装いで登場した渋谷は「シンクロブラトップの上に透け感のあるカーディガンとシンプルなジーパンを合わせて、カッコよく決めてみました。見ているだけでも、涼やかになるような、シンプルイズベストなコーデです。」と笑顔で挨拶、そしてシースルーのシャツにシンクロブラトップをあわせた装いで登場した福田も「夏らしさをチラ見せしつつも、下はラフな感じにしてみました。常夏っぽさの中にも安定感を感じられるような。このシンクロブラトップ、安心感のある着ごこちなんですよ。」と挨拶をし、和やかな雰囲気の中取材会はスタート。

トークセッションでは、解禁になったばかりの新CMについて渋谷は「昨年のCMは“自分の家でゆったり日常の一コマ”といったテーマでの撮影だったのですが、今回は本当にカッコよく決めて、回転台に乗って回転して動きをつけつつ、とにかくクールさを意識して撮影しました。シンクロブラトップのように、涼やかでクールな夏をイメージしていて、自分でも知らなかったクールな一面を見ていただけると思います。」と撮影を振り返り、福田は「やっぱり普段は結構可愛らしい、ほんわかしてるイメージだったんですけど、なんかお姉さんになったなと思いました。卒業したなー!って。シンプルな等身大の27歳を魅せてくれるというか。」と渋谷を大絶賛。

 

また、グラフィック撮影では多くの「ウイング」の商品を着用したことで、夏用の下着があることや、同じインナーでも通気性の良いものや吸汗速乾性のある素材などさまざまな種類があり、自分の悩みに対応したインナーを選ぶことで快適に過ごすことができることを知ったという渋谷が、CM撮影で身につけた知識を披露。普段はしっかりものの福田に衣替えならぬ「下着替え」の必要性を説いていました。さらに、暑い夏を快適に過ごすインナーにちなみに、今年の夏やりたいことを尋ねられると渋谷は「意外とアクティブなのが好きで、サーフィンをしてみたいんです。カッコよく、夏の女って感じで涼しく避暑しつつ楽しみたいです。」と答え、福田は「ちょっと限定的なんですけど、高尾山のビアガーデンに行きたいです。でもちょっと蒸し暑いじゃないですか、だから今日のこのファッションめっちゃいいと思うんですよね。山登って汗かいてもシンクロブラトップがすぐ乾くから大丈夫やし。」と来たる今夏の楽しみ方を教えていた。

今回のCMでは渋谷が[シンクロブラトップ]を着用していることにちなみ、プライベートでも仲のいいお二人は考えをシンクロさせられるのか、‘思考シンクロ率調査’を実施。渋谷が「麻貴さんとなら絶対シンクロできます。麻貴さんとは、プライベートで5年前に一度食事に行ったきりです。」と意気込み、福田が「今日はプライベートで親交あるって、紹介されているのに(笑)そうやな、一回きり…。でも大阪、吉本、アイドルという育ちは一緒なのでね。」と心配そうな様子を見せつつ、調査をスタート。答えをシンクロさせるべくお互いに探り合ったり、自分が書こうとしているもののヒントを出したりするも、シンクロ率は3問中1問という結果に。

1問目は「夏の風物詩といえば」という質問。これに対し渋谷は「スイカ割り」、福田さんは「TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)」と回答。「私スイカめっちゃ好きですやん…。」と残念がる渋谷に、福田が「いや知らんやん!1回しかご飯行ったことないねん!てか、1回忘れられとりますわ。2回行ったことあります!」とすかさずツッコミ。お互いに合わせにいこうね、と気を取り直して臨んだ2問目は「夏休みの宿題はスケジュールを立てて取り組む派・最後に一気にやる派のどちらか」という2択。これに対してはお二人とも「自分の性格と相手のイメージは逆だな」と不安な様子を見せるも、「最後に一気にやる派」で見事回答がシンクロ。お互いの意外な一面を発見したお二人は盛り上がりを見せた。

 

「今年の夏、二人でしたいことは?」という最後の質問に対し渋谷は「麻貴さんのおうちでお風呂に入る」、福田さんは「アイスラテを一緒に作る」と回答。この答えに福田さんが思わず「お風呂?!」とびっくりした様子を見せると、「以前麻貴さんがYouTubeのルームツアーで紹介していた、ご自宅のお風呂がとても素敵で。一緒に入りたいなと思って」と答える渋谷。「2回しかご飯行ったことないのに次は一緒にお風呂って、だいぶ段階飛ばしてるやん」と驚く福田に「一気に仲良くなろうと思って!」と笑顔の渋谷。

 

シンクロ率が3問中1問という結果を受け福田が「やっぱりプライベートでの親交はそんなにありませんでしたね!まあ、仕事で一緒になった時は、廊下とかではめっちゃ喋るけどね。」と呟いていた。

 

思考をシンクロさせることが難しい中、最後に出されたお題が、「夏らしいアイドルポーズ」。NMB48を卒業した渋谷と吉本興業発のアイドル1期生という元アイドルのお二人にピッタリのお題に対し福田が「こういう、アイドルっぽい写真を撮ったりしたことない。ポスター撮影くらいしかしたことないのでわからないんですけど…」と若干戸惑う様子を見せるも「あ、そうなんですか!でも、まずはやってみましょうよ!」とノリノリな渋谷。

 

「せーの」と息を合わせて繰り出されたポーズは惜しくもシンクロならずでしたが、渋谷は「やっぱりアイドルといえばヒミツ、、じゃないですか。だからナイショポーズです!」と口元に指を当てたポーズで笑顔を見せ、福田は「居酒屋とかに貼ってある、水着でビールを持っている人のポスターをイメージしてみました。」と大きく腕を上げたダイナミックなポーズをとり、それぞれお二人らしいアイドルポーズを披露。

イベントの最後には、「夏はすごく暑いですが、ウイングには下着で避暑できるさまざまなアイテムがあるので、自分のからだのことを思って選んでいただけたらと思います」と渋谷が挨拶をし、「何食わぬ顔でイベントに参加していたのですが、これまでブラトップで人前に出るとかしたことなくて。ただこのシンクロブラトップは普段ブラの上にキャミを着ているのと変わらないぐらい安心感があって、新たな生活様式を見つけたという感じでテンションが上がっております」と福田が喜びを語り、笑顔でイベントを締めくくった。

 

渋谷凪咲

渋谷凪咲・3時のヒロイン福田麻貴